結婚指輪は大切な存在

結婚指輪のデザインとは

トップ / 結婚指輪のデザインとは

心と心を繋ぐ結婚指輪

結婚指輪は、結婚式の最中に交換して永遠の愛を誓い合うものです。結婚の際に指輪を贈る習慣は約2000年前のローマにその起源があるとされており、お互いの心と心を繋ぐとされるロマンチックな理由と共に広まり、今ではすっかり定番となりました。婚約指輪と違って、男性側も嵌めるのが特徴的ですね。最近では仕事に差し支えなければ式以外でも身に着ける男性が増えています。一生身に着けるものですから、後悔のない自分だけの結婚指輪を見つけたいものですね。

© Copyright 結婚前のブルーな気持ち. All rights reserved.